FANDOM


Icon Book.png この記事はやや限定的かつ主観的な意見が含まれているかもしれません。
閲覧の際は全てを鵜呑みにせず、適宜内容を汲み取るよう心掛けて下さい。

Don't Starve Togetherにおける各キャラクターごとの立ち回りをまとめたページになります。主に他のキャラクターとの兼ね合いに関わるコツを紹介する場になります。

Willow Portrait.png Willow 編集

Glommer.png メイン記事:Willow

立ち回り 編集

  • 炎に対してダメージを受けるためDon't Starve中でかなりの弱体化をしています。ひげの生えないウィルソンくらいに考えておきましょう。
  • ライターは耐久性が高いため、夜の拠点への帰り道などに安定した灯りとして使えます。金塊に余裕があれば周りに配ってあげるのもいいでしょう。必須ではないため他に優先するクラフトがあれば当然後回しにしてください
  • くまのぬいぐるみは製作に必要な材料に対して効果が薄いので微妙です

いたわり 編集

  • Sanity回復の手段が多いので他プレイヤーからの補助はあまり必要ないです
  • 一部の人はこのキャラを使っての放火を好むためどうしても途中参加は警戒されがちです。最初にコミュニケーションをとってあげましょう。(無視されるようなら警戒するべき)

Wolfgang Portrait.png Wolfgang 編集

Glommer.png メイン記事:Wolfgang

立ち回り 編集

  • 満腹時の戦闘能力はウィグフリッドよりも頼りになります。が、代償としてhungerが減りやすいことを考えるとその状態を維持するのは考え物です。必要な時だけ満腹になろう
  • 拠点が整い武器と食料に困らなくなったら本領発揮です。強敵を叩きのめそう
  • ウィグフリッドに武器と防具を作ってもらえれば鬼に金棒なので彼女と一緒にプレイするのがいいでしょう
  • 役割を考えるとhealthを回復するレシピは覚えておくべきです。カエルバーガーピエロギなどは食材の揃えやすさに対して効果が高いです
  • 慣れないと拠点の食料を無為に浪費しがちで、ボスとの戦闘も役割なのでDSTでは上級者向けと言えます

いたわり 編集

  • ハウンドやボスの予兆があれば食料を渡してあげてください。きっと期待に応える戦いをしてくれます
  • sanity回復アイテムは彼に譲ってあげてください。ウィグフリッドと異なり敵を倒してもsanityが回復しない上、特性と役割でsanityが減りやすい
  • けれどテントで寝れるのでそこまで深刻でもないです

Wendy Portrait.png Wendy 編集

Glommer.png メイン記事:Wendy

立ち回り 編集

  • アビゲイルを利用してクモを狩る。彼らのドロップアイテムは無駄にならない
  • ハウンド相手にも戦えるがレッドハウンドが現れる夏と秋では必ず拠点から離れよう。勝手に喧嘩をするので燃えて危ない
  • 彼女自身の戦闘能力は低い上、タフな敵(触手やトールバードなど)を相手するにはアビゲイルも頼りないのでそれらを避けよう
  • チョウをアビゲイルに倒してもらえば楽にかさまし食材を確保できる。花畑を作って襲撃しよう
  • 暗闇に耐性があるので夜の時間を有効に使おう

いたわり 編集

  • タフな敵と戦闘させると消耗が激しいので、それらは倒してあげる
  • 致命的な欠点はないのであまり助けは必要ない

WX-78 Portrait.png WX-78 編集

Glommer.png メイン記事:WX-78

立ち回り 編集

  • 彼の特性であるアップグレートは使えないものと考えましょう。DSTの世界においてもギアは替えがないアイテムの上(世界の移動ができない分より貴重)、拠点の規模から消火器を多く作る必要があります
  • 傷んだ食材にペナルティがないので、優先して食べましょう
  • 自分の豪運を頼りに砂漠で拾ったギアであれば食べても文句は言われません。それでも拠点にギアがないならそちらを優先してあげよう

いたわり 編集

  • アイブレラは彼に譲ってあげましょう
  • 致命的な欠点がないので周りからの助けはあまり必要ありません

Wickerbottom Portrait.png Wickerbottom 編集

Glommer.png メイン記事:Wickerbottom

Don't Starveとの違い 編集

  • Booksを他のキャラクターが使うことは出来ない(ウィッカーボトム同士なら可能)

立ち回り 編集

  • 彼女は拠点の充実に大いに役に立ちます。食料の生産は優先事項ですが、余裕があれば触手でトラップゾーンを作ったりすると良いです。その場合目印を建てるか他プレイヤーに伝えることを忘れずに
  • 鳥かごの作成を考えて、ReedsBooksに加工するなら一言訊ねておこう
  • 敵対Mobに対してSleepytime Storiesを使えば危険をやり過ごせます。DSTではプレイヤーが多いとハウンドであっても脅威なので、対処できない場合は寝かしつけてやろう
  • トリをまとめて倒すことでクランパスの召喚係になれる クラパスサックが欲しい場合に
  • Telltale Heartは使用したキャラクターのsanityを大幅に回復します。進んで蘇生してあげよう

いたわり 編集

  • Booksの材料にパピルスが必要なのでReeds(葦)を集めると喜ばれます。自分で集めれるならそれに越したことはありませんが
  • 眠れないためsanity回復アイテムは譲ってあげましょう。

Woodie Portrait.png Woodie 編集

Glommer.png メイン記事:Woodie

Don't Starveとの違い 編集

  • 他のプレイヤーはLucyを拾えません

立ち回り 編集

  • 他のキャラクターより早く木を集めれるため(約4倍速)面倒な木こりは進んでやりましょう
  • 成長した木が十分に集まれば木を切る→(ビーバー男で)木を掘り起こす→木を植える、というサイクルを消耗なしで行えるため植林伐採は彼の仕事です
  • ビーバー男で戦闘をするのは愚かです。これはフリントが見つからないときに岩を砕いたり木を掘り起こすめに使うべきです。そうでないならさっさと人の姿に戻りましょう
  • 満月対策にLogを床にまいておけばそれを食べるだけで元の姿に戻れます(20個まとめて置けば楽)
  • sanity回復アイテムは譲りましょう。植林をきっちりやれば狂気に陥ることはほぼないです

いたわり 編集

  • マクスウェルは木こりを彼に任せましょう。彼のやることがなくなります
  • 木は彼に植えてもらいましょう。貴重なsanity回復手段です
  • その行動からツリーガードに狙われることが多いので助けてあげよう(季節ボスと同士討するため近くで木を植えてほったらかすのもあり)
  • ウィッカーボトムは木を成長させれるので、協力して木をたくさん増やせます

Wes Portrait.png Wes 編集

Glommer.png メイン記事:Wes

Don't Starveとの違い 編集

  • 初めからアンロックされています

立ち回り 編集

  • 知り合いと一緒にやるのでなければ彼でプレイするのはやめましょう。食料を無駄に消耗し、戦闘力が低いため生産性もないです
  • 風船もsanityを消耗する割には役に立たないです
  • ゲームの情報をほぼ暗記しているプレイヤーであれば彼でプレイしてもいいでしょう。その場合、率先して役に立てるよう動きましょう(拠点でずっと料理をしているなど論外)

いたわり 編集

  • 彼を選ぶようなプレイヤーは覚悟をしているはずなので非常時以外に助ける必要はありません。自分でなんでも出来るはずです(出来ないならそもそも選んではいけない)

Waxwell Portrait.png Maxwell 編集

Glommer.png メイン記事:Maxwell

Don't Starveとの違い 編集

  • 初めからアンロックされています
  • ウィッカーボトムの作成したBooksを使用できます
  • 初期アイテムからナイトアーマーダークソードが削除されました
  • 召喚の方法が変わりました。床にコーデックスアンブラを置くとシャドウクラフトのタブに項目が追加されるのでその中から好きなshadow pappet(シャドウパペット)を召喚できます
  • コーデックスアンブラはパピルス2つと悪夢の燃料2つと50healthポイントでクラフト出来ます
  • 他のキャラクターはコーデックスアンブラを利用出来ません
  • シャドウパペットは全自動で行動を始めるようになりました

シャドウパペットについて

  • 彼らは死亡時に何もドロップしません
  • 召喚できるタイプは4種類から選べます。召喚に必要なコストは種類に応じたツールsanityの最大値悪夢の燃料が2つ必要です。

立ち回り 編集

  • シャドウパペットを使うことで他のキャラより圧倒的に早く資源を集めることが出来ますが、本人はもとよりシャドウパペットたちの体力も低いため、戦闘は避けるべきです
  • 邪魔なシャドウパペットはctrlキーを押しながらクリックすると倒せます。
  • 余裕があれば幻覚と戦って悪夢の燃料を集めてきましょう。他のプレイヤーに幻覚を見てもらうのもアリです(他人の幻覚でもsanityが回復するのはトドメを刺したキャラなのでその辺も考えて)
  • 自動で回復するのでsanity回復アイテムは譲ろう。
  • Booksの使用にはsanityが必要なためウィッカーボトムより使い勝手が良い
  • ウッディがいるなら木こりは任せて他のことをしよう。彼のやることがなくなる

いたわり 編集

  • 他のプレイヤーは耐久性が数%に下がったツールがあれば彼のために置いといてあげると良い。フリントが不足することはほぼ無いが召喚のためにツールを作るのは勿体ない
  • 体力が低すぎるので戦闘を任さない。デュエリストも頼りない
  • 蘇生時のhealth最大値減少が致命的なのでブースターショットは譲ってあげよう

Wigfrid Portrait.png Wigfrid 編集

Glommer.png メイン記事:Wigfrid

立ち回り 編集

  • 戦闘能力が高いため積極的にクモの巣やハウンドを狩りましょう。モンスターミートであっても豚に食べさせて皮と肉を集めたり、料理にしたりと無駄にはなりません
  • 強力な武器と防具が作れるため、材料の金塊と岩に余裕があれば周りに配りましょう。
  • sanity回復アイテムは周りに譲りましょう。彼女は敵を倒すだけでsanityを回復できます

いたわり 編集

  • 彼女は肉しか食べれないため周りはそれを考慮すべきです。彼女に農場を作らせるのは酷というものです
  • 他に欠点らしいものはないため料理鍋と岩場があれば力強く生きていくでしょう

Webber Portrait.png Webber 編集

Glommer.png メイン記事:Webber

立ち回り 編集

  • 彼はクモに敵対されないのでSpider Den(クモの巣)周辺のアイテムを楽に回収できます。
  • クモの巣に反応されないので昼間にクモを呼ぶには巣を殴る必要があります。これは成長した巣に対して行うとspider warrierを召喚してしまうため危険です。狩りをするなら夕暮れ以降にしましょう
  • クモの巣を所有しているので早いうちから拠点近くに狩場を作れます。拠点近くといっても1画面分は離して作らないとまわりは大迷惑します
  • 糸が早く集まるので拠点を充実させるのに大活躍します。糸はある程度日を重ねると余りますが、序盤は数多く必要です

いたわり 編集

  • 豚やバニーマンに敵対されるのでそれぞれの小屋は遠くに作ってあげよう。また豚キングとの金塊交換が大変なのでやってあげよう(周りに豚小屋が多くあるため)
  • 糸のひげは生えるものの、本人の防寒具代わりになるので当てにしない。欲しければ素直にクモの巣で狩りをすべし
  • 豚に餌やりができない都合、ウェアピッグを召喚するのも大変なのでそれらの作業もやってあげよう
ゲームガイド
初心者向け 基本的な操作と仕組み | 初心者向けガイド | 夜間について | 大まかなイメージ
ダウンロードコンテンツ Reign of Giantsについて | Reign of Giants究極ガイド | Shipwreckedでサバイバル
キャンプ ベースキャンプ | カエルの池キャンプ | 自給自足 | 沼地でのキャンプ | 地下でのキャンプ
生産 金塊の量産 | 再生可能な物をうまく利用しよう | Nightmare Fuelの量産 | 洞窟での生産 | スルートルスライムについて
サバイバル
技術的なもの 物理ダメージ軽減のメカニズム | コンソールコマンド | 日本語化の方法
Dedicated Serverの建て方 | Dedicated Serverを自動的に始める(Linux) Don't Starve Together icon.png
キャラクター Willow | Wolfgang | Wendy | Wickerbottomの本 | Woodieの呪い | Wigfridでアドベンチャーモード攻略のコツ

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki