FANDOM


これはDon't Starve最初の難関である冬(Winter)を越すためのガイドです。Reign of Giantsの要素も可能な限り記載します。Don't Starve TogetherShipwreckedの要素は省きます。序盤のガイドは初心者向けガイドをご覧ください。

初心者向けということで極力戦闘を行わず、難しいテクニック等も使用せずとにかく越冬することを目標とします。またワールドのセティングはデフォルトとし、夏からスタート(Reign of Giantsでは秋スタート)して21日目から冬が始まり、36日目に冬が終了として記述します。

冬の注意点編集

冬に入る前に作っておくべきもの編集

序盤の進め方は初心者向けガイドをご覧ください。まずは冬に入る前に以下の物を作っておくべきです。

ベースキャンプ編集

冬を越すために適したベースの場所はBeefaloビーファロー(Beefalo)Rabbitウサギ(Rabbit)がいるサバンナ(Savanna)バイオームがおすすめです。 ここを選ぶ理由は、BeefaloからImproved Farmの材料となる肥やし(Manure)を定期的に落とすことと、ハウンド(Hound)など厄介な敵をなすりつけることで楽に対処できること。また、Rabbitからは小さな肉(Morsel)を手に入れることができるからです。

Beefaloは発情期があるためある程度離れた場所にベースを作りましょう。

凍え対策編集

まずThermal Stoneサーマルストーン(Thermal Stone)必ず作りましょう。これがあればFreezingで死ぬことはまずなくなります。
材料に石(Rocks)を10、フリント(Flint)を3、つるはし(Pickaxe)(使いかけでもOK)で作れます。できれば冬に入る前に作っておくべきです。

しかしThermal Stoneだけではあまり長くは持たないので、防寒具の中で作りやすくコストが安価で性能も良いWinter Hatニット帽(Winter Hat)を作るといいでしょう。これは凍えるまでの時間を120秒遅らせることができます。材料に糸(Silk)を4つとビーファローの毛(Beefalo Wool)4つで作ることができます。
もしSilkがなくてどうしても作れない場合はRabbit Earmuffで代用しましょう。

Thermal Stone焚き火(Campfire)野外炉(Fire Pit)など熱源の近くにいることで温めることができます。ただしBackpackの中に入ってると温まりません。もしベースから離れているところで凍えそうになった場合はCampfireを作るかたいまつ(Torch)で木を燃やすとThermal Stoneを温めることができます。燃えている木はCampfireより早く暖めることができますが近づきすぎるとダメージを受けるうえ、周りに引火する可能性があるので注意しましょう。

食料の確保編集

おすすめはCrock Potを使ったMeatballsミートボール(Meatballs)を作ることです。効率がよく材料が手軽で、小さな肉(Morsel)モンスターの肉(Monster Meat)などのMeats肉類(Meats)1つとベリー(Berries)や農場から採れるVegetables野菜類(Vegetables)Fruits Crock Pot果物類(Fruits)などを3つで作れます。Reign of Giantsであれば、残りの3つに氷(Ice)バーチナッツ(Birchnut)も使用できます。材料の詳細はMeatballsの項目をご覧ください。

重要なのは冬に入る前にどれだけBerriesImproved Farmで材料を確保できるかです。Morselの供給元のRabbitは冬でも出現しますがBerry Bushや農場の野菜や果物は冬に入ると成長しなくなるためです。Berry Bushは10株ほど、農場は6つほど早めにベースに作っておくと良いでしょう。

正気度の確保編集

正気度(Sanity)睡眠(Sleeping)をとることで回復するのがベストです。冬は夕方・夜間が長いためSanity損失が多くなるので夜をスキップするために睡眠をとりましょう。Silkに余裕があればテント(Tent)、なければワラ巻き(Straw Roll)を作りましょう。ただし満腹度(Hunger)を多く消費することには気をつけてください。

危険な敵の回避編集

まず季節問わず襲ってくるHoundハウンド(Hound)対策として、ベースに選んだSavannaBeefaloの群れの周りをぐるぐる回ってなすりつけることで簡単に対処できます。夜に襲われた場合に備えてTorchを常に持っていることと、群れの近くにFire Pitを作っておくとよいでしょう。ベースから離れてる時に襲われないように襲撃前のうなり声を聞き逃さないようにしましょう。どうしても戦いから逃れられない場合は意を決して槍(Spear)木の鎧(Log Suit)で応戦しましょう。

MacTuskマックタスク(MacTusk)親子率いる狩猟団は冬にのみ現れる非常に危険な攻撃的なモンスターで、一度交戦状態になると振り切るのは難しいため絶対に近寄らないようにしましょう。これらはWalrus Camp Winterセイウチのキャンプ(Walrus Camp)から出現します。キャンプの位置はマップ上でも表示され、冬に入る前でも位置の確認はできます。冬以外ではWalrusCamp1のように表示されます。

Pengullペングル(Pengull)は中立的な生物で、基本的にこちらが手を出さないかぎり襲ってきません。絶対に間違って殴ってしまわないようにしましょう。敵対してしまうと周囲のPengullが一斉に襲ってきてあっという間になぶり殺されてしまいます。また冬が終わる3~4日前(31日~35日辺り)、彼らの寿命が尽きる前は攻撃的になり襲われるので近寄らないようにしましょう。

冬で最も危険で越冬を難しくしているのがボスクラスのモンスターであるDeerclopsディアクロプス(Deerclops)です。Deerclopsはだいたい冬の中盤(26日目)過ぎたあたりから出現する可能性が出てきます。出現する前兆として 公式トレーラー の(1:55秒あたり)ようなうなり声を発します。この声が聞こえたらすぐにベースから離れてください。さもないとベースの建造物を全て破壊し尽くしてしまいます。対策としてDeerclopsはプレイヤーのいる一定距離に出現するため事前にベースから離れた場所でスポーンさせ戦わずに放置する方法です。選択肢として近くのWorm Holeワームホール(Wormhole)を通り遠方で出現させ、すぐに戻るという手段がお手軽です。ただし行き来のためのSanityを合計30消費する点に注意しましょう。また出現するときは夜間である時が多いためTorchなどの光源を常に持っておくべきです。Deerclopsは冬が終わるとともに消滅します。

冬序盤(21日目~25日目)編集

冬中盤(26日目~30日目)編集

冬終盤(31日目~35日目)編集

Tips編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。