Fandom

Don't Starve 攻略 Wiki

Cooking

948このwikiの
ページ数
新しいページをつくる
コメント0 シェアする

クッキング(Cooking)は、生の食材を調理するための方法です。大抵の調理された食材には体力(Health)の回復ボーナスが付き、さらに生のものよりも満腹度(Hunger)正気度(Sanity)が多く回復するものもあります。調理方法には3種類あります。火(Fire)乾燥棚(Drying Rack)調理鍋(Crock Pot)です。

Campfire/Fire Pit/Star編集

Campfire 、Fire Pit 、Star による調理は、最も基本的な調理法です。調理するには、食材をクリックし、火の上へ持っていき、Cookと表示されたらクリックするだけです。調理された食材は、アイテム覧ではCooked〇〇と表示されます。例えば小さな肉(Morsel) はCooked Morsel 、ニンジン(Carrot) はCooked Carrot となります。一般的に、調理された肉類は生の状態よりも痛むのが遅く、逆に調理された野菜類は生の状態より痛むのが早いです。

野菜の中には、調理鍋での材料として使うよりも、単純に火で調理したものの方が高い回復効果を得られるものがあります。以下がその例です。

一方で、トウモロコシ(Corn) Corn.png [+3 HealthMeter.png +25 Hunger.png] は生の方がポップコーン Popcorn.png [+3 HealthMeter.png +12.5 Hunger.png]より回復効果が高いです。

Drying Rack編集

⇒干し肉については乾燥棚(Drying Rack)

Crock Pot編集

⇒調理鍋については調理鍋(Crock Pot)

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

Fandomでも見てみる

おまかせWiki