FANDOM


Wilson Portrait
It's hauntingly beautiful.

Wilson

Willow Portrait
Looks flammable.

Willow

Wolfgang Portrait
Is pretty.

Wolfgang

Wendy Portrait
It was my sister's flower. She's gone far away.

Wendy

WX-78 Portrait
FEEBLE PLANTLIFE

WX-78

Wickerbottom Portrait
Ah... I'm not familiar with this strain of flower.

Wickerbottom

Woodie Portrait
It's a flower? I guess.

Woodie

Waxwell Portrait
Hm? What a familiar presence.

Maxwell

Wigfrid Portrait
För me?

Wigfrid

Webber Portrait
Pretty petals!

Webber

Winona Portrait
What a nice little flower.

Winona


Abigail's Flower(アビゲイルの花)Wendy(ウェンディ)専用アイテムであり、ゲーム開始時から所持しています。初期状態から2-4日ほどの期間を経て満開になった花を地面に置き、近くで生き物を殺すと死んだ双子の姉妹、Abigail(アビゲイル)を召喚することができます。(ウサギチョウハチといったアイテムとして所持できるモブインベントリ内で右クリックして殺した場合は召喚の条件を満たさないため注意しましょう。)また、召喚の際には正気度が50減少します。ちなみにウェンディ自身のでも召喚可能です。

ブタクモの戦闘など、プレイヤーが直接手を下さないモブ同士の殺生でもアビゲイルを召喚することができます。アビゲイルは体力が0になる、もしくはウェンディに攻撃されると初期状態の花をその場にドロップして消滅します。その場合は再び花が満開になるまで待った後、地面に置く→モブを殺すことで再召喚することができます。ただしアビゲイルの死後、一度プレイヤーが花を回収・再設置する過程を踏まないと近くでモブが死んでも再召喚されません。

花の開花までに3つの段階があります。初めは青白く閉じている状態、次に赤みがかったピンク色になり、つぼみの状態になります。最後に使用準備が出来ると満開になり、少し地面から浮いた状態になります。この過程は地面に置きっぱなしでも行われるため、必ずしもインベントリ上に保持していなければならないわけではありません。よって満開になるまでは拠点の適当な場所に放置しておくなりしてインベントリを空けておきましょう。

アビゲイルの花はマップでアイコンが表示されるため、どこに置いてあるか確認できます。また、もし何かの拍子で花がに落ちた場合、普通のアイテムと同様に消え、またプレイヤーの近くにリスポーンします。

アビゲイルがウェンディ以外のキャラクターに付いていくことになった場合(例:アドベンチャーモードをクリアした後)、サバイバルモードで新しいキャラクターに付いていきますが、死んだ時に花を落とさなくなります。

Don't Starve Together icon Don't Starve Together 編集

Don't Starve Togetherでは、アビゲイルの花はクラフト可能なアイテムになりました。そのため、海や深淵に落ちてもリスポーンはしません。ウェンディのみが、Magicタブから花びら6つと悪夢の燃料1つから作成することができ、このレシピは最初からアンロックされています。召喚方法は従来と同じく生き物を殺すことですが、他のプレイヤーの死やインベントリ内で捕まえた生き物を殺すことでも召喚することができるようになりました。アビゲイルを召喚した状態でアビゲイルの花を地面に置いたまま放置すると通常のに変化します。この時、木の床などの花を植えられない地面に置くと花びらになります。クラフトで二つ以上所有することもできますが、アビゲイルがすでにいる場合はもう一つのアビゲイルの花は固く閉じたままでチャージされません。(この状態で花を調べると、ウェンディはアビゲイルはすでにそこにいる、と言います。)また、他のプレイヤーが花を拾うとチャージがリセットされ、1段階目の状態に戻ってしまいます。[1]

Blueprint ギャラリー編集

脚注編集

  1. http://forums.kleientertainment.com/topic/65383-does-abigails-flower-turn-into-a-regualr-flower/